最強ブランディングコミュニティはじめました

最強ブランディングサロンのアンケート結果発表!

先日、Facebookで「テレビ取材獲得のためのオンラインサロンやるよ!」
というサラッとした告知の後サロンで提供するコンテンツのアンケートを取りました。


結果としては、多くの方からコメントのみならず、
直接messengerや対面でコメントいただいたりと、
結構みなさん気になってるみたいですね!

アンケート結果ですが、
一番多かったのが
「3.テレビマンに直接相談・企画提案できる!
リアル交流会」

でした。

なるほど、皆さんメディアの方とのリアルな交流や
やりとりを求めているんですね!
確かに普通はそんなつながりがない人がほとんどですよね・・・

あまり知られていないことですが、
皆さんが一生懸命プレスリリースを作ってテレビ局に
配信しても、残念ながら実際はほとんど見られることなく
ゴミ箱行きになってしまうんです・・・

でも、テレビマンに直接届けることができれば、
取材される可能性もグッと高くなりますよね!

次に多かったのが
「2.「こんな人・商品・会社求む!」テレビマンからの
取材リクエスト情報」

でした。
テレビマンが探しているネタなら、それにピッタリと
ハマる人・商品・会社があれば
すぐに取材に来てくれるので、実はこれが一番早く
確実にテレビに出られる道です。
ただ、なかなかそんな情報は分からないし、
それを教えてくれる人もいないというのが普通ですよね。

そして、3位は
「1. テレビなどのメディアの第一線で活躍している
方が教える『お願いです! 取材させてください!』
と言わせる裏ワザ」

でした。
僕は正直これが一番かと思っていたんですが、
見事に予想が外れました笑

これはノウハウなので、身につけてしまえばずっと使える
スキルになるから実は長い目で見れば一番強いんです
けどね・・・

4位5位は割と少なくて
4位が
「5.第一線で活躍するテレビマンとお友達にもなれる!権利」

でした。
お友達になれれば何度でも提案できるし情報も得られるから
いいんじゃないかと思ったんですが・・・

そして5位は
「4.ヒントとチャンスは現場にある! あのテレビ番組の
収録現場見学(人数限定)」

でした。
まあこのへんは予想通りでしたね()。
まとめると、
皆さんが求めているのは
テレビマンと直接情報交換できる環境
ということですね。

なぜこのような結果になったか?については、
以下のような理由が考えられます。

皆さんが苦労してプレスリリースを作り、配信した
としても、テレビマンがそれを目にするのは非常に少ない
というのが現実です。
皆さん実感として、テレビマンに情報を届けて
さらに取材してもらうというのは非常にハードルが高い!
ということが分かっているからだと思います。

その理由は、
実は、ほとんどのプレスリリースは
見られることなくゴミ箱に捨てられているから
です!

なぜなら、1つのテレビ番組のスタッフルームには毎日毎日
50〜100通のプレスリリースが届くんですね。
しかもその中のほとんどが、つまらないプレスリリース
ばかりなので忙しいテレビマンはいちいち全ての
プレスリリースに丁寧に目を通す時間などないのです。

だから、ぱっと見た瞬間に「面白そう」と思われないと
速攻でゴミ箱行きになってしまいます。

じゃあどうしたら見てもらえるのか?

それは、
「テレビマンが求めているネタの切り口を作ること」

です!

では、「テレビマンが求めているネタ」とは何でしょうか?

それは、一言で言うと
「視聴率が取れるネタ」

ということです。
言い換えれば、視聴率が取れるネタとはつまり
「視聴者が見たいもの」

ということができます。
じゃあ視聴者が見たいものとは何でしょうか?
それは、

続きはブログで・・・
※豪華特典付き
http://tv-shuzai.net/onlinesalon/

 

よかったらこちらもご覧ください

↓ ↓ ↓ ↓

Facebook:https://www.facebook.com/yasuhiro.yamamoto.9

山本泰宏ホームページ:https://hp.tv-shuzai.net/

TEAM MEDIA QUESTホームページ:http://wiscom.xsrv.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/yamamotoyasuhiro/

Twitter:https://twitter.com/yasuhiroyamamot

出版記念テレビ露出コンサル99%OFFキャンペーン:http://publication.tv-shuzai.net/

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ブログサンプル4

  2. Hello world!

  3. ブログサンプル1

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP